タネ・小袋 切花・ドライフラワーに 秋、春まき【有効期限18年12月】帝王貝細工(テイオウカイザイク・ヘリクリサム) [カネコ 花タネ]帝王貝細工はムギワラギクとも呼ばれるキク科の1年草。

英名でストローフラワーというように、乾燥した麦わらを思わせる花弁を持ち、色彩も鮮やかでドライフラワーに最適です。

花は重ねのよい大輪咲きで、草丈は約1.2mです。

タイプ:キク科の半耐寒性1年草まきどき:9〜10月、3〜6月開花期:秋まきは4〜6月、春まきは9〜10月種数:0.7ml草丈:120cm用途:花壇、切花、ドライフラワー日照:日なたを好む栽培方法:日当たりと水はけのよいところに種をまきます。

本葉8〜10枚の頃、株間30cmで定植します。

冬は霜よけが必要で、苗が大きくなりすぎないように摘芯すると、寒さにも強く草丈も低くなりますが、支柱は必要です。

ドライフラワーの作り方は、開花し始めた花を切り、そのまま雨に当てず風通しのよい場所に1ヶ月吊るします。

【有効期限18年12月】帝王貝細工(テイオウカイザイク・ヘリクリサム) [カネコ 花タネ]の栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ 園芸ネット プラス
税込価格 85円